【書評】ご飯とみそ汁だけで栄養満点!みそ汁を作りたくなるレシピ本『みそ汁はおかずです』 – good life note

【書評】ご飯とみそ汁だけで栄養満点!みそ汁を作りたくなるレシピ本『みそ汁はおかずです』

SHARE


今回紹介するのは『みそ汁はおかずです』という、料理研究家の瀬尾幸子さんによる「みそ汁に特化したレシピ本」。

どうしてもサブな存在になりがちな味噌汁ですが、具材を工夫することでメイン料理へ昇格させることができます…!

食事を準備するのが大変な時、ご飯を炊き、簡単にみそ汁を用意するだけで栄養を採ることができるのはとてもうれしいですよね。

※今回は、NetGalleyという「レビューを書いて本を応援しよう!」という趣旨のサイトから無料で本の中身を読ませていただきレビューを書いています。

スポンサーリンク

どうしてみそ汁がおかずなの…?

みそ汁にたくさん具材を入れるイメージがある人・ない人、様々な方がいると思いますが、私はそこまでたくさん具材を入れるイメージはなかったです。

普段は、野菜を1種類(玉ねぎやニンジンなど)と、市販のみそ汁の具(乾燥のわかめ・ねぎ・麩など)を組み合わせて入れることが多く、それとは別におかずかサラダを作るのが我が家の基本形です。

しかし、この『みそ汁はおかずです』に掲載されているみそ汁には具がたっぷり入っているので、みそ汁を食べるだけで沢山の栄養が採れます。それに、具からうまみが出てとても美味しく食べられるんです。

更に、材料は2人分+おかわり1杯分の量。ご飯とみそ汁だけでお腹いっぱいになります!

みそ汁をおかずにすることのメリット

みそ汁の良いところは、お味噌と材料さえあれば誰にでも作ることができること。
揚げたり炒めたり、ワザやコツがなくても気軽に作ることができます。

また、普段がっつり料理をする人でも、あまり時間がかけられない時に簡単に作ることができる料理です。

材料を準備して切る ⇒ 煮る ⇒ みそを溶くという手間はかかりますが、かなり時短はできるでしょう。

具は別に新たに用意しなくても、家にある中途半端に残ってしまった野菜などを入れれば良いと思います。

例えば、『みそ汁はおかずです』ではトマトや青じそ、お肉、卵、などもみそ汁に投入していて衝撃的でした。
私はどうしても母親の作っていたみそ汁に慣れてしまっているので、変わった食材を入れるという発想がなかったんですよね。

また、カレー粉やごま油、オリーブ油、ゆずこしょうなど、味がガラッと変わるようなレシピも掲載されており、飽きずに食べられると感じました。

お味噌の選び方、だしの取り方のコツについても掲載されているので、併せて取り入れれば更に美味しいみそ汁作りをすることができそうです!

普段料理をしなくて具材の切り方がわからないという人でも、「どういう風に切るか」がわかる写真が載っているので安心ですよ。

バラエティの少なかった我が家のみそ汁にも革命が起こりそうでワクワクしています。

スポンサーリンク

どんなレシピが載っているの?

この本のレシピは大きく以下の2種類に分類されます。

  • おなじみ食材のみそ汁(66種類)
  • 魚介・変わり・漬物のみそ汁(13種類)

「おなじみ食材のみそ汁」のページでは、割とメジャーな食材のみを使用しているレシピもあれば、「これを組み合わせるのか…!意外だけど美味しそう…」と思うような食材を組み合わせているレシピもあります。これは試したくなる。

例えば、

  • じゃがいも+玉ねぎ+バター+カレー粉
  • 長ねぎ+ランチョンミート
  • キャベツ+しいたけ+揚げ玉
  • トマト+青じそ

などです。

また、「魚介・変わり・漬物のみそ汁」のページでは、漬物のみそ汁という言葉にも驚きましたが、写真で見ると全然違和感がないんですよね。ぜひ試してみたいと思いました。

みそ汁のレシピだけで79種類も載っているので、作ってみたいと思うレシピはきっとたくさん見つかるはずです。

パンと一緒に食べて美味しいレシピも…!

みそ汁といえばご飯と組み合わせるのが当たり前だと思っていましたが、この本ではたまにみそ汁とパンを並べた写真が載っています。

(例)

  • すりじゃがいも+粒コーン+バター
  • 落とし玉子+玉ねぎ

普段作っているみそ汁は和風の食材のものばかりでしたが、パンに合うような食材を使ってみるのも良さそう。料理の幅が広がりますね。

第5回料理レシピ本大賞を受賞!

今回紹介した『みそ汁はおかずです』は、第5回料理レシピ本大賞 in Japan 2018【料理部門】大賞を受賞しています。

大賞を受賞しただけに、本の内容は誰が見てもわかりやすく、日本の食文化に貢献できる内容になっています。

書店のレシピ本コーナーでも割と目立つ位置に置かれていることが多いので、気になった方はぜひ手にとって見てみてください。

特に自炊しない人におすすめ

和食の基本料理であるみそ汁に、著者の瀬尾さんによるオリジナリティあふれる工夫が取り込まれていて、読めば新しい発見があるはず。

普段みそ汁をよく作る人も、作らない人にもおすすめしたいですが、特に自炊をしない人に読んでいただきたい一冊です!

スポンサーリンク


\SHARE/


\Twitterフォロー/

あわせて読みたい

error: Content is protected !!