オールドエルパソの「タコ・シーズニング」を使ってタコライスを作ってみた – good life note

オールドエルパソの「タコ・シーズニング」を使ってタコライスを作ってみた

SHARE


年明けにカルディ・コーヒーファームで食品の福袋を購入しました。

たくさんの商品が入っていましたが、その中の一つが「タコ・シーズニング」でした。

使用方法は謎でしたが、せっかくなのでタコライスを作ってみることに。

結果としては、今まで全て自力で作っていたタコライス作りが少し楽になりました。そして何より味も美味しい・・・!

非常に満足な出来となりました。

スポンサーリンク

オールドエルパソの「タコ・シーズニング」とは?

よくカルディなどの輸入食品のお店で買い物をされる方は、このオールドエルパソの「タコ・シーズニング」を一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

私は使い方がわからなかったので購入したことはありませんでしたが、この黄色のパッケージは目にしたことがありました。

(今まで全然気づきませんでしたが、近所のスーパーにも普通に売っていました。)

具体的にどんな商品かというと、タコライスの上に乗っているお肉部分のことを「タコミート」と呼びますが、これを作るための粉が「タコ・シーズニング」。

お肉に混ぜるだけで丁度良い味付けができる便利な粉です。

今まで家でタコライスを作るときは、まず玉ねぎとひき肉をいため、その後にトマトケチャップ・水・ウスターソース・コンソメ・塩・一味唐辛子・こしょう・マヨネーズなどたくさんの調味料を加えてタコミートを作っていたため少し手間だったのですが、「タコ・シーズニング」をうまく活用すると時間の短縮ができました。

「タコ・シーズニング」を使用したタコライスの作り方(2人分~)

パッケージには、タコミートとビーフ・タコス(タコ・シェルというトルティーヤ生地のようなものにタコミートや野菜を包んで食べる料理)の作り方しか書いていないため、初めて作る人でもわかりやすいようにタコライスの作り方を紹介していきます!

1.ひき肉を炒めて「タコ・シーザニング」と水を混ぜる

まずひき肉500gを炒めます。

肉の色が変わったら余分な油をふき取り、「タコ・シーザニング」一袋分(30g)と水200mlを混ぜます。

粉はこんな感じ。

2.しっかりと煮込む

そしてしっかりと混ぜ、15分~20分煮こみます。

3.タコミート完成

もうできてしまいました!非常に簡単。

レタス⇒ごはん⇒タコミートの順で盛り付けしました。

でもこれだけではまだ何かが物足りない…?

そうです。ソースが足りないです!

スポンサーリンク

4.上にかけるソースを作る(市販のものを買うのがおすすめ!)

私はタコライスのソースにはスイートチリソースを使う派なのですが、あまり頻繁に使わず使いきれないので毎回作っています。

私がいつも作っているソースのレシピを書いておくので参考までに。

面倒くさい!という方はスイートチリソースやチリソースを購入することをおすすめします。

まず、下記の調味料を混ぜてレンジで1分ほどチンします。(レンジ加熱可能なボウルに入れてくださいね)

  • 酢                      大さじ3
  • みりん                  大さじ3
  • 砂糖                     大さじ3
  • 味噌                     小さじ1/2
  • 醤油                     少々
  • 一味唐辛子             少々
  • 塩                        少々
  • 片栗粉                  小さじ 1/2

これでスイートチリソースのできあがり。

これに、レモン汁(小さじ1ぐらい)と玉ねぎのみじん切り(自分の好きな量)を混ぜて、タコライスの上にかけるソースのできあがり!

たまねぎが辛いのが苦手な方はレンチンする時に一緒に入れても良いと思います。

5.チーズやトマトもあわせて盛り付け⇒完成

先ほど作ったソースをかけ、お好みでチーズ(生食用)やトマトを盛り付けて完成です。

タコミートはどんな味なのか?

タコミートは、若干辛そうに見えますが、特に辛い成分は入っていません。

味は濃いめで、THEタコライスという感じの正統派な味。

しっかりと味付けされているので、ごはんが進みます。

辛い味が好みの方は少し物足りないかもしれないので、ソースを少し多めにしても良いかもしれませんね。

時短で作りましたが、家族にも好評でした!

今回はタコライスを作りましたが、パッケージの裏面に書かれていたビーフ・タコスも作ってみたいです。

がっつり料理をしたくない時におすすめ

少し手間はかかるものの、トマトをミニトマトにしたり、市販のチリソースを使用したり、工夫次第ではもっと早くタコライスを作ることができそうです。

今回さらっと紹介できたほど簡単に作れる料理なので、がっつり料理をしたくない時などにぜひ試してみていただきたいです。

私もまたリピート買いしようと思っています。

スポンサーリンク


\SHARE/


\Twitterフォロー/

あわせて読みたい

error: Content is protected !!