辛さ控えめ!カラダに優しい、にしきやの「ゆずキーマカレー」 – good life note

辛さ控えめ!カラダに優しい、にしきやの「ゆずキーマカレー」

SHARE

今回紹介するのは、にしきやの「ゆずキーマカレー」。

辛さはほとんど感じなかったので、辛いカレーが苦手な方にもおすすめのカレーです。

スポンサーリンク

にしきやって?

にしきやとは、レトルト食品専門メーカーである、株式会社にしき食品のブランドのこと。

カレー、スープ、おかゆ、パスタソース、パンケーキソースなど、様々な商品を販売されています。

また、商品には随分なこだわりがあるようです。

  • 化学調味料・着色料・香料不使用
  • 日本ではあまり作られていないカレーリーフを、宮城の農家の方に作ってもらって使用している
  • ふかうら雪人参は、ひとつひとつ収穫して使用している
  • インドチーズは、チーズ工場と一緒に塩分や食感を調整するなど試行錯誤している
  • 全国の塩を集め食べ比べをした結果として、沖縄のシママースを使用している
  • 北海道産のコーンは、朝に収穫し、その日のうちにペーストにし、瞬間凍結している
  • 白米は宮城のあいがも農法で育てたお米、玄米は福井の自然乾燥米を使っている

最近は、レトルト食品でも美味しいものが増えてきていますが、ここまでこだわって作られているレトルト食品は少ないのではないでしょうか。

「ゆずキーマカレー」の特徴

今回購入したのは「ゆずキーマカレー」。

以前にも、にしきやのカレーやスープは買ったことがあり、確かこのカレーも食べたことがあったのですが、あまり味は覚えらず……。再度購入してみました。

このシリーズのカレーはデザインも可愛いんですよね。

袋の裏面には、化学調味料・着色料・香料不使用と書かれていますね。

原材料の部分を見てみると、とてもシンプル。

他のメーカーのカレーの原材料名をぜひ見ていただきたいのですが、カラメル色素など、もっといろいろな添加物が入っているはず。

食品添加物などが気になる人にもうれしいカレーです。

スポンサーリンク

「ゆずキーマカレー」を食べてみた感想

食べるときは、レンジかお鍋のどちらかで温めてください。

1人で食べるときは、レンジで温めてごはんを突っ込めば良いですが、2人以上で食べるときはお鍋で温めるのが良いですね。

お皿に盛りつけるとこんな感じ。

他の今まで食べたキーマカレーと比べ、少し汁っぽい印象を受けました。

早速食べてみると、ほんのりゆずの味が感じられますが、味はすごく控えめ。

ゆずが主張しすぎないため、誰でも美味しく食べられる味だと感じました。

また、鶏ひき肉の食感や旨味もきちんと残っています。

◎ゆず香るソース

ゆずの香りを引き立てるため、レシピはシンプルに。
国産ゆずの豊かな風味が楽しめる上品なソースと、炒めた鶏挽肉の旨みを生かし、シンプルながらもゴハンの進む味わいに仕上げました。辛さも控えめで特に女性に人気のカレーです。

引用:にしきや online shop

中辛と記載はあるものの全く辛くなく、私の舌判定では甘口でした。

夫も、「これはカレーではない」と言っていたほどです。

他にもいろいろな味がある!

にしきやのカレーは、インドカレーを除いても全25種類あります。

他のレトルトカレーにはないような珍しいカレーも多く、どれを選ぶか迷ってしまいます。

インドカレーもあります!

インドカレーは、一度に二種類を食べることを推奨されているため、袋の中で小分けになっているようです。

全32種類もあるので、きっと気に入る味が見つかるはずです。

にしきやのカレーを購入できる場所

にしきやのカレーは、以下の場所で購入することができます。

わかる範囲で書いているため、実際に購入できる場所はかなり多いと思います。

最後に

今回は、「ゆずキーマカレー」の紹介でした。

辛くてスパイスの効いたカレーを食べたい人には、少し物足りないカレーかもしれませんが、からだに優しいカレーを食べたい方、変わった味を楽しみたい方、ゆずが好きな方はぜひ食べてみてください。

スポンサーリンク

こちらもよろしくお願いいたします!

\SHARE/

\Twitterフォロー/

あわせて読みたい

error: Content is protected !!