あまり食欲のないときにも!さっぱり美味しいゆずのお茶漬け – good life note

あまり食欲のないときにも!さっぱり美味しいゆずのお茶漬け

SHARE

ゆず茶漬け

私はお茶漬けが大好きで、あまり食欲がないときにはおかずを食べずお茶漬けだけ食べることも。

今回紹介するのは「馬路のお山のゆず茶漬け」です。

ゆず×お茶漬け

ゆずは万能な食べ物で、料理に入っていてもお菓子に入っていても美味しいんですよね。

そのためお茶漬けにゆずが入っていても何ら違和感はありません。

ごはんと柚子との相性も良いですし、お茶と柚子の相性もバツグンです。

⇒参考記事:「アーバンリサーチ ドアーズで買える「ゆず煎茶」を飲んでみた」

この商品を使うとお手軽に、ありそうでなかったゆずのお茶漬けを食べることができます。

永谷園のお茶漬けとの原材料比較

ストックがなかったので公式ホームページから永谷園のお茶漬けの原材料名を見ると、

調味顆粒(食塩、砂糖、抹茶、昆布粉)、あられ、海苔、調味料(アミノ酸等)

となっていました。

ゆず茶漬けの方はゆずの他にも更にいろいろな成分が含まれているようですね。

入っているのは3袋。1食につき1袋を使うため、3食分です。

食べてみた感想

茶色っぽい、細く長いのが柚子皮です。

お湯をかけるとこうなります。

塩分強めの永谷園のお茶漬け比べると、味はあっさりしていました。

柚子の香りがほんのり香る、少し上品な味です。

ただのお茶漬けなのに、ゆずが入っているだけこんなに美味しいと感じてしまうのは不思議です。

購入できる場所と価格

私はこのお茶漬けは近所のスーパー(イズミヤ)で購入しました。

しかし、置いているスーパーは割と限られてくるのかなと思います。

その近所のスーパーは、謎のゆず推しのおかげで、ゆず製品が他のスーパーより多いんです。

スーパーなどで見つけられない方は、馬路村のネットショップでも購入することができます。

まだこちらのネットショップでは購入したことはないのですが、このゆず茶漬け以外にもいろいろな商品が売られているのでゆずが好きな人はぜひ見てみてください。

誘惑がすごいです…。

最後に

今回はあっさり美味しいゆず茶漬けの紹介でした。

おそらくこれは、市販のフリーズドライゆず皮を、永谷園のお茶漬けなどに入れれば自分でも作れそうなのですが、永谷園のお茶漬けは塩分強めなので、個人的にはこちらを使うほうがあっさりして良いと思っています。

⇒参考記事「市販の「フリーズドライ ゆず皮」を使って、もっと気軽にゆずを食す!

気になった方はぜひ召し上がってみてくださいね。

 

こちらもよろしくお願いいたします!

\SHARE/

\Twitterフォロー/

あわせて読みたい

error: Content is protected !!