レトロなパッケージがお洒落な「ワセリン ゆずの香り」で全身保湿ケア – good life note

レトロなパッケージがお洒落な「ワセリン ゆずの香り」で全身保湿ケア

SHARE


今回紹介するのは「ワセリン ゆずの香り」です。

「ワセリン」には様々な種類がありますが、私は無臭のものをよく使っていました。

「よく効くのに無臭とはもったいない!」と思っていたので、「INOBUN」という雑貨屋さんでこのワセリンを見つけたときは、かなりうれしく、迷うことなくレジに持って行きました。

パッケージもお洒落です。

「ワセリン ゆずの香り」とは?

「ワセリン」とは石油から抽出された軟膏のこと。

昔から多くの化粧品や塗り薬の材料として使われてきました。

この「ワセリン ゆずの香り」は、奈良の医薬品メーカーである「雪の元本店」と、化粧品や入浴剤を販売している「株式会社チャーリー」がコラボし、作られた商品。

「株式会社チャーリー」の製品はどれもパッケージがお洒落で、ゆずの製品も多いため、また今後も紹介してゆくこととなりそうです。

使用方法

手や脚・くちびるなど、乾燥した箇所に薄く塗りこみなじませます

カラダだけでなく、顔にも使えるのがうれしいです。

注意しなければいけないのが、持ち歩くとき。

基本的には家庭の常備用として作られているので、フタがぱかっと外れやすいです。

何か袋に入れたり、水平にして持ち歩くなどしないと危険です。

使ってみた感想

ゆずの匂いは割としっかりついていて、ゆず好きにはたまらないと思います。

私はよくリップクリーム代わりに使っていますが、その後マスクをつけるとゆずの香りが広がり癒されます。

また、少量でもしっかり潤うので、15gという内容量ですが、結構持ちそうです。

ワセリンを使ったことのある方はお分かりだと思いますが、ワセリンは結構べたっとするので、あまり手のひらや髪にあたる場所に使うのはおすすめできません。

買える場所

amazonや、その他ネットショップで購入可です。

実店舗だと、私の知る限りでは、ロフトINOBUNで売っています。

 

最後に

ゆずの香りが好きな人にはぜひ使っていただきたい商品です。

日常に疲れたとき、イライラしているときなど、きっと癒されること間違いなしですよ。


\SHARE/


\Twitterフォロー/

あわせて読みたい

error: Content is protected !!