本格派のジンジャーエール「生姜丸しぼり Wakayama GingerAle」が美味しすぎる – good life note

本格派のジンジャーエール「生姜丸しぼり Wakayama GingerAle」が美味しすぎる

SHARE


誰でも一度ぐらいはジンジャーエールを飲んだことがあると思っていますが、ジンジャーエールの製品って数少ないですよね…。

一番有名なのは、「コカ・コーラ カナダドライ ジンジャーエール」でしょうか。

今回紹介するのは、和歌山産の「生姜丸しぼり Wakayama Ginger Ale」というジンジャーエールです。

どんなジンジャーエールなの?

2010年から発売されているようなので、ご存知の方もいると思いますが、私はこのジンジャーエールを今日初めて発見しました。

全国で生産量2位(!)の和歌山の新生姜100%を贅沢に使用したのが、この「生姜丸しぼり Wakayama GingerAle」!

デザインが可愛く、商品名にも惹かれ、購入してみたのですが、とても美味しかったです。

また、

「地域の食文化を次世代につなぐ活動」を後押しすることで地域農業の振興を図ろうという目的で、日本農業新聞が選出している一村逸品。週に3品ずつ日本全国の一村逸品が紹介されています。

この一村逸品の中から年間の大賞を選出されており、2010年に受賞したのが「生姜丸しぼり和歌山ジンジャーエール」です。審査委員長の漫画家やくみつるさんも「新しい味としてパンチがあった。ヘビーな割に甘みがあって飲みやすい。女性にも受けると思う」とのコメント。その品質の高さが高く評価されています。

引用:安心堂

とあるように、このジンジャーエールは「一村逸品大賞(日本農業新聞主催)受賞商品」として評価されています。

スポンサーリンク

スッキリした気分になれる!

私は炭酸を飲むのがあまり得意ではありません。

別に嫌いではないのですが、飲み干すのに時間がかかるので、あまり炭酸がきついと飲みづらいなと思います。

しかしこのジンジャーエールは、どちらかというと炭酸もきつくなく、辛味も少ないように感じました。

炭酸がきつすぎないため、新生姜の風味を存分に味わうことができるんです。

変なクセもなく、飲み終えた後にはスッキリとした気分になりました。

また、新生姜に加えて、和歌山県の特産品でもある香り豊かな南高梅を加えた「梅ひと雫 Wakayama GingerAle」も売っています。

出典:安心堂

生姜丸しぼり Wakayama GingerAleを買える場所

私は、大阪駅のいかりスーパーで購入しました。

近所で売っていない場合は、ネットショップまたはamazonでも購入することができますよ。

成城石井に売ってそうとも思いましたが、大阪の2店舗でチェックした結果、売っていませんでした。

最後に

ジンジャーエールが好きな人なら、きっと気に入ること間違いなしです!

パッケージもお洒落なので、ギフトとしてもおすすめです。

スポンサーリンク


\SHARE/


\Twitterフォロー/

あわせて読みたい

error: Content is protected !!