コスパ良し!オススメしたい無印良品の「ホホバオイル」 – good life note

コスパ良し!オススメしたい無印良品の「ホホバオイル」

SHARE

今回紹介するのは無印良品のホホバオイルです。

私は2年ほど前から、クレンジング代わりに無印良品のホホバオイルを使用し、その後、無印良品の敏感肌用の高保湿化粧水をたっぷりつけるようにしています。

肌が弱かったので始めた、ホホバオイルクレンジング

元々肌が弱く、3年ほど前に、手ぬぐい洗顔(石鹸の泡と手ぬぐいのみで、化粧を落とすという洗顔方法)の本を読み、興味を持ったので始めてみたのですが、お肌の調子はあまり安定しませんでした。

ただ石鹸が合わなかっただけなのかもしれませんが…

そのため、肌に優しいというホホバオイルを使用してみることにしました。

ホホバオイルで、クレンジングオイルのように、化粧を落とすことができるというネットのまとめ記事を発見し、試してみたいと思ったからです。

ホホバオイルとは?

ホホバオイルとは、ホホバという植物の種子から絞ったオイルを化粧用に精製したものです。

保湿やマッサージ、頭皮のお手入れなどに使用することができます。

ホホバオイルの主成分は「ワックスエステル」というもので、私たちのお肌に元々含まれている、肌を作っている肌成分です。

ワックスエステルを自然界で唯一含む植物がホホバだと言われています。

スポンサーリンク

使用方法と感想

ホホバオイルをクレンジング代わりにすることにより、肌のモチモチ感はだいぶ蘇りました

ただ、ホホバオイルで汚れを浮かせるだけでは、汚れが残ってしまいがちだったため、オイルを塗った後、濡らした手ぬぐいで汚れをふき取るようにしています。

そして、お風呂上りにもう一度ホホバオイルを軽く塗り、無印良品の高保湿の化粧水をたっぷり塗り、保湿クリーム(安いけれど、自分にあったもの)を塗り、しっかりと保湿をしています。

塗ってすぐはベタベタしていますが、1時間ほど経つと、塗った形跡は完全になくなります。

あれ?洗顔は?と思われた方もいると思いますが、特に洗顔はしていません

ホホバオイルだけで十分汚れは落ちているからです。あまり洗顔をしすぎると、必要な油分や水分まで取り除いてしまい良くないので、余計なことはしないようにしています。

この方法に変えてから、肌について褒められることが多く、変えてよかったなと実感しています。

ちなみに、無印良品の化粧水をたっぷり塗っている理由は、質より量ということを雑誌で読んだからです。

そのため、安く手に入り、自分の肌にも合う、無印良品の化粧水をたっぷり肌に染み込ませるようにしています。

以前は、ヴェレダのワイルドローズモイスチャーローションを毎度使用していました。

匂いが好きで使う度に癒されましたが、無駄に高かったため、少しずつ使っていたとはいえ、金銭的に厳しかったです。

それでも、この化粧水を使用していた時期より、今の方が断然肌の調子が良いです。

やはり、現在のほうが、一度に大量の化粧水を使うようにしているからだと思います。

値段について

ホホバオイルは高価なものなので、無印良品で売っている商品は、割とお手頃価格な方です。

ホホバオイルは一度で大量に使用する訳でもないので、200mlのボトルで、3か月ほどは使用できます。

化粧水は、商品によっても異なりますが、私が購入している敏感肌用の高保湿タイプは200mlで700円です。

安い割にしっかり保湿できるので、本当に助かっています。

まとめ

肌に良いとは言っても、やはり個人差はあるようで、口コミなどを見ても「私には合いませんでした」というような声がありました。

しかし、実際に使用してみないとわからないと思うので、少しでも気になったら使ってみるのが良いのではないでしょうか。

私は自信を持ってオススメできる商品だと思っていますが。

今後30代になり、まだ自分の肌がどうなっていくかはわかりませんがホホバオイルを使用することにより、今の状態を少しでもキープできればな…と思っています。

スポンサーリンク

SHARE

*-------------------------------------------------*

よかったらTwitterのフォローもお願いします!

*-------------------------------------------------*

あわせて読みたい