感動の軽さ!毎日使いたくなるSHARPのコードレス掃除機「RACTIVE Air」 – good life note

感動の軽さ!毎日使いたくなるSHARPのコードレス掃除機「RACTIVE Air」

SHARE

最近、SHARPのコードレス掃除機、「RACTIVE Air(EC-A1R-P)」を購入しました。

コードレス掃除機を買うまで、「掃除機はマメにかけたいけれど、なかなかやる気にならない…」と思っていました。

長いコードをいちいち伸ばすのが面倒くさかったですし、使用した後も毎度コードを収納しないといけなかったので、時間のある時に「よし!やろう!」と意気込まないとできなかったんです。

そのため、新しく掃除機を買うなら、コードレスで軽い掃除機と決めていました。

しかし、最近はいろいろなメーカーから、コードレスの掃除機が出ているため、実際にお店で選ぶとなった際、どれにするかかなり迷いました。

それぞれのメーカーの方に話を聞き、最終的に、一番使い勝手が良さそうと感じたのが、RACTIVE Airでした。

RACTIVE Airの特徴

この掃除機は1.5キロと軽く、使いやすいので、ちょっとしたゴミを見つけたときでもさっと掃除をすることができます。

デザインもおしゃれで、リビングにそのまま置いているので、すぐ使用することができるんです。

本体は軽いので、ひょいと持ち上げることができ、エアコンや冷蔵庫、棚など、今まで掃除機で掃除しようとしなかったような場所のゴミも、簡単に吸い取ることができます。

また、自走アシスト機能もありとても軽やかに掃除できる上、吸引力も抜群です。

ゴミ捨ても簡単で、カップもフィルターも丸洗いすることができます。

充電時間は約80分で、最長連続使用時間は標準モード約30分、強モード約8分です。

ただし、標準モードで十分掃除することができるため、今まで強モードを使用したことはほとんどありません。

スポンサーリンク

様々な使い方

RACTIVE Airは、短くして使用することもできます。

店員さんには、車の中の掃除などにオススメですよと言われました。

下の写真は、付属の「すき間ノズル」を取り付けています。

また、「はたきノズル」いうノズルも付属品となっているので、必要に応じて使い分けることができます。

私は主に、「はたきノズル」は毛足の長いラグマットの掃除に使用していますが、パソコンのキーボードを掃除するのにも最適です。

凹凸のある場所を掃除するのに向いている形状です。

別売りではありますが、他にも「ふとん掃除パワーヘッド」と「タテヨコ曲がるすき間ノズル」を装着して使用することができます。

「ふとん掃除パワーヘッド」は、布団等に付着した花粉やハウスダストを掃除することができ、レイコップなどの布団掃除機を別で購入するよりも安く、お得感があります。

「タテヨコ曲がるすき間ノズル」はソファの下や、家具と壁の間の、狭いすき間を楽々掃除することができます。

RACTIVE Airのデメリット

ここまで良い点ばかり紹介しましたが、個人的に気になるのは、電源をONにすると、いきなり強モードで動くため(しかも結構音がうるさい)、もう一度押して標準モードに切り替えないといけない点ぐらいでしょうか。

また、吸い口にすこしホコリが付きやすいです。

しかし、これらは何度も使用するうちに慣れて気にならなくなりました。

最後に

気になる方は騙されたと思って、ぜひ試してみてください。

掃除が楽しく、快適になること間違いなしです!

スポンサーリンク

SHARE

*-------------------------------------------------*

よかったらTwitterのフォローもお願いします!

*-------------------------------------------------*

あわせて読みたい